忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/24 17:49 】 |
免疫
風邪を引きました。
いつもと違うのは1週間たってもなかなか良くならないこと。
たぶん過密スケジュール+解剖のホルマリン効果+ストレスのせいだと思うけど、
心配なので一応病院に行ってきました。
最終試問を1週間後に控えた今、体調を崩すわけにはいかんのです・・・!

解剖が始まって以来、体調を崩す人が多いです。
でも、実習をを欠席することはかなりのマイナスなため、
みんな少しぐらい体調が悪くても出席します。

しかし、解剖実習は週3~4のペースで1回4~8時間かかり、
(しかもその間、体に良くない薬品が常に揮発してる)
その上、テストがかなり頻繁にあり、
体をゆっくり休めることができません。

これではいくら若い学生たちでも体を崩すよねえ・・・
みんな睡眠時間が少なくなって、目の下にクマがくっきり。
(その上、みんな一人暮らしで食生活も乱れがち)

・・・

なんと、来年から2回生のカリキュラムが少し緩和されるそうです。

解剖実習(つまりマクロ解剖学)はそのままですが、
組織学(こっちはミクロ解剖学)が解剖実習に被らなくするそうです。

昔の先輩たちは耐えたんだから、私たちにもできる!って考え方もあるけど、
医学全体がここまで進み、理解すべき内容が増えた現在と単純に比較はできない。
体壊したら、何にもならん。

・・・
先週、免疫学の先生が体調不良で、休講になりました。
毒舌な学生「あいつ、自分の免疫も管理できてないじゃん」

みなさんも体には気を付けてください。
薬も、注射も、しないのが一番です。


PR
【2011/06/14 18:52 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<もうちょい | ホーム | 占ってみた>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>