忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 05:09 】 |
現役入学生
再受験生にとってはやりにくい存在だろうか?
 
彼・彼女ら(以下「彼ら」)の共通点としてあるのが、
「コツコツやるべきことをこなす」
「危機感を持つのが良い意味で早い」
「一浪生にはわりと寛容だが二浪生以上に少し違和感」
「先輩(年上)は憧れもあるがちょっと遠慮もある」
「でも多くは平和主義で良い子が多い」
「計画をたて、それを実行し、やりきる能力が高い」

これは推薦と一般入試入学組でさほど変わりません。
その多くは名門高校の出身で、(高校生クイズ常連校など)
先輩・同級生ともにその多くが名門大学へと進みます。
だからなんというか、自分もその先輩たちのようになるノウハウを
しっかりと身に着けているなという印象を受けます。
 
意外にも親が医者という子はさほど多くはないのですが、
しっかりとした家庭で育ってきたな、という子が多い。
先生や年上の人に対する礼儀がちゃんとしてるんですね。
あと、ストレート進学してきたからか、それとももとからの性質なのか、
生活リズムに乱れのない子が多い。
たとえば夜遅くまで飲み会してても、その翌日の1限には遅刻せずちゃんと来れるような。

もちろん一浪でもこういう子はとても多いし、
浪人を重ねた子であっても、
「今度こそしっかりやる」という目標を持って毎日きちんと生活してる子もいます!

生活リズムが崩れがちで寝坊しがちな私にとっては(予備校離れてから朝起きれない)
彼らはとても立派に見え、学ぶところが大きいです。

・・・さて、そろそろテスト勉強を始めなくては。
PR
【2010/12/26 13:27 】 | 未選択 | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
<<医学生の6年間 | ホーム | 今年2度目>>
有り難いご意見
よい文章を書かれますね
はじめまして。私は神奈川の者です。ブログを拝読して非常に好感を持ちました。そういう文章を書かれる方はそうそういないです。
色々ご苦労あったかと拝察しますが、何にせよ、初志貫徹は立派です。爪の垢を煎じて飲ませていただきます(ズズズ→飲む音)。ブログの更新を楽しみにしております。地方はナンにせよ、世間が狭いので息苦しいですよね、どこへ行っても知り合いがいるし。では。hiroshi拝
【2010/12/26 17:30】| | hiroshi #9917939c9c [ 編集 ]


無題
>> hiroshi さん
はじめまして。
私も以前神奈川に住んでいたことがあります。偶然ですね。

そのように言っていただけるのはとても嬉しいですし、励みになります。
ありがとうございます。

地方は確かに狭く、
時折人間関係に嫌気がさすこともあります。
しかしいざ抜け出してみると寂しさを感じることもあります。
だから文句言いながらも暮らしていますw

【2010/12/26 20:19】| | いよ #4fad25104e [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>