忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 05:01 】 |
覚書
OKwebから。

彼氏のアルバイト先が「ブラック」かも、やめてほしいがどうすれば?
という質問に対しての回答から。

「詳細はわからないのですが、
今の彼をかりたてているのは「プライド」なんでしょうね。
自分がやると決めた事を中途半端で投げ出す事は自分のプライドが許さないと。

でも今のままでは学業はおろか、健康まで損ないそうな感じですよね。
更に職場環境も劣悪で、人格にも影響を及ぼしそうな・・・。


でもある意味、それは彼に必要な事かも知れません。
いくら中途半端とは言え、ブラックな会社で働き続けることのリスク、
本来の学業をおろそかにしてまで働き続けること。

つまり、何が間違っており何を選択するべきなのか
時には中途半端で投げ出す事になっても、間違っている道を進んで
しまったらそれを捨てて引き返す選択をしなくてはならない事だって
あるって事を学ぶ必要な体験なんだと思います。


それは、人から言われてその通りにするのでは身につかないのです。
自分が辛い思いをしたり、挫折をしたり、健康を損なって、
初めて身に染みてわかるものです。
自分で体験をして、これは間違ってると気づく必要があるのです。


彼女さんにしてはとても心が痛むことだと思います。
愛しい人だからこそ、見ていられないですよね。
でもそれは、彼が自分の力で自分の判断で決める事です。
そしてそれが出来るような立派な人間にならなくてはなりません。

だから彼女さんとしては、常にそばによりそってあげて
彼の料理や掃除などをして支えてあげるけど、余計な事は言わない。
で、彼から「俺やめたほうがいいのかな・・・?」などとアドバイスを
求められた時に率直に意見を伝えたらいいと思います。

あとは、彼の自立心・彼の判断力に任せるといいです。
今の状況は、生命に関わるような大きな危機ではないです。
その為、社会で生きていくうえで必要な体験と思い、彼を修行に出している
つもりで見守ってあげるといいです。」
PR
【2012/02/05 19:02 】 | 未選択 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
<<進級決定! | ホーム | メモ>>
有り難いご意見
はじめまして
少し前から、よくお邪魔してはブログを読ませてもらっている医学部受験生です。
受験についても、医学部生活についても、すごく参考にさせてもらっています。
どうもありがとうございます。

今日は実は相談したいことがあり、思い切ってコメントしました。
いま、4月から予備校に通うことを考えていて、K塾も候補の一つなのですが…
クラスごとのテキストや授業などの差がどの程度なのかよく知らないため、どのレベルを目指すべきなのかわからないでいます。
(ちなみに数学が大の苦手でなんとかしなくてはと思っており、文系科目が癒しの時間です)
mediyoさんが所属していたクラスや他クラス、また授業の様子などについて、差支えない範囲で教えていただけたら嬉しいです。
また、何か知っておいたほうが良いことがらなど(?)あれば、どうかアドバイスをお願いします!

突然のお願いな上に漠然とした質問ですみません…。

どうぞよろしくお願いいたします。
【2012/02/23 06:30】| | ミント #9363bc3600 [ 編集 ]


無題
ミントさん

はじめまして。
そのように言っていただけるととても励みになります。ありがとうございます。

私の受験はもう2年前のことになりますので、もう情報が古くなっていると思います。
ただ、体験から言えば、
どのクラスが合っているかどうかは実際入ってしばらくしないとわかりません。
ただ、”上の”クラスになるほど「今年絶対合格してやる」という、
優秀な学生が多いです。
彼らと励ましあって勉強することはとてもプラスに働くと思います。
実際に合格するのはそのような一生懸命努力する人たちです。

私は医学部受験で有名な校舎のなかで上から3番目くらいのクラスにいました。
土日にそのクラスだけの特別な講義がセットになっていて、
モチベーションが高い学生が多かったですね。
授業もみな真面目に受けていました。
真面目に勉強していた同級生はほとんどが国立の医学部に合格していました。
他クラスとはあまり交流がなかったのでよくわかりません。

一度予備校に相談しにいかれることをおすすめします。
ここでは私一人の経験でしか物事を見れませんが、
予備校では多数の学生のデータが蓄積されています。

おすすめの本を載せておきますね。立ち読みしてみてください。
予備校の利用の仕方など参考になると思います。
『脱サラ精神科医が明かす医師・医学部生の実態と再受験成功の鍵 増補改訂版』
(エール出版)

【2012/02/24 21:58】| | mediyo #28934e6ae1 [ 編集 ]


お返事ありがとうございました。
詳しくアドバイスしてくださり、どうもありがとうございました。とても参考になりました。
方向性が見えてきて、心構えもできた感じがします。
薦めてくださった本や予備校の資料なども見てみようと思います。

そして新しいエントリー記事を読んで、なんだか心があったかくなりました。
ずっと覚えておきたいです。

ブログ、これからも楽しみにしています!
【2012/02/25 19:04】| | ミント #55fd77dc69 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>